大人ニキビは食べ物と睡眠で改善する場合もあるよ

ニキビには食べ物と睡眠

10代のころにできていたニキビとは違い、大人になってからのニキビでも悩む人は多いです。私も時々あごの下あたりや、頬のところにポツンとできて悩むことが多くありました。一つできているだけでもやはり気になります。

お化粧をしなければならないので、余計にニキビ部分を化粧で隠すべきか、触って悪化させないように何もしないべきかも悩めるところです。でも最近はニキビができにくくなりました。そこで私がやってみて、そのような大人のニキビが減ってきたことについて紹介します。

オススメの食べ物

オススメはヨーグルトです。ヨーグルトは腸内環境を整えることはもはや有名です。甘いヨーグルトだと余分な糖分をとってしまうことになるので、私は500mlのプレーンタイプのものをお勧めします。

毎日食べていると、おなかの調子も良くなります。便通があると体全体がすっきりした感じになり、それがお肌にも良い影響を与えるようです。プレーンヨーグルトは最初は酸っぱいと感じるかもしれませんが、果物を入れたりすればだんだん慣れてきます。毎日食べていたらそれほどニキビは気にならなくなりました。

睡眠が大切

やはり睡眠は重要です。寝不足では、肌の調子も悪くなってしまいます。たっぷりの睡眠をとることは肌にだけでなく疲れもしっかりとってくれることになります。

大人ニキビはストレスや疲れが原因の一つです。生活をしているとストレスを何かしら感じるものです。それをまったくなくすことは難しいことだと思うので、睡眠だけはしっかり確保することが大切だと思います。

以上のようにヨーグルトを食べることと、睡眠をとるということを守っていたら、だんだんニキビもできにくくなりました。でももしニキビができたら、決して無理に触ろうとしない方が良いです。無理に触ってしまうと大人ニキビの方が痕が残りやすいのです。

スポンサーリンク

関連情報まとめ

  1. 名前:大人ニキビを消すマル秘テクニック 投稿日:2015/11/16(月) 16:02:24 ID:589fc6ab0

    便秘ではニキビができてしまいます。よる、ヨーグルトを食べるのがオススメです。