ニキビの皮膚科治療の期間と費用はいくらかかる?

ニキビ皮膚科治療の期間と費用

にきびのケアをいうと、洗顔・保湿をしっかりして、ごはんをしっかり食べてしっかり睡眠をとって…というのが自分でできる予防方法ですが、洗顔や保湿をしっかりしてもなかなかにきびって治らない場合も多いと思います。ストレスも溜まってなく生活習慣を改善しても治らない場合は一度皮膚科で診察を受けるのが安心です。

ニキビは病気?

ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という疾患です。なので、皮膚科で受診してニキビの治療を受けた場合、塗り薬や飲み薬(外用レチノイドや面ぽう圧出、抗菌薬など)は保険が適用され、全体の費用の3割負担でOKなんです。

皮膚科の治療とは?

多くの場合は、外用薬を処方されます。毛穴のつまりを取り除く塗り薬や、毛穴につまった角質をはがす薬や抗菌薬です。また、内服薬の抗菌剤や、ビタミン剤が併せて処方されることもあります。こういった薬でニキビを治す場合は保険が適用されますが”ニキビ跡”は保険が適用されない治療になってくるので高額です。ニキビ跡治療の方法はケミカルピーリングやレーザー治療があります。ニキビ跡の治し方はこちらの記事でまとめています。

思春期ニキビと大人ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビは全く違います。思春期ニキビの原因は”皮脂分泌量が過剰になっている”事がほとんどですが大人ニキビは原因特定が難しいんですよね。思春期ニキビと大人ニキビの治し方の違いでも書いたように、思春期ニキビは塗り薬で改善しますが大人ニキビは塗り薬では改善しないケースがほとんどです。

皮膚科で治す?自分で治す?

思春期ニキビも大人ニキビも生活習慣と食べ物を見直す事が基本です。中高生だったら甘いもの食べ過ぎたり夜更かししていないか?大人ニキビならストレスが溜まっていたり、外食ばかりしていないか?ということから見直していきます。

生活習慣を改善しても治らない場合は、やっぱり皮膚科に行ったほうが早いんじゃないですかね~。生活習慣は改善できない!という人は薬で例え治まっても根本的な解決になっていないので、また再発すると思います。

治療期間、費用は?

治療期間は、治療を始めて2~3ヵ月経過した頃から効果がみられるようです。出来てしまったニキビだけでなく、ニキビになりそうなものも皮膚科で処方された薬では改善していけます。

一応治療期間の目安<約3ヶ月程度>ですが、それで治る人もいれば、定期的に通っている人、一年たっても治らない場合もあります。肌質や体質はそれぞれ違うので長い人は2~3年かけて治す事もあります。

皮膚科治療の費用についてですが、保険が適用される”塗り薬”や”飲み薬”は大体2,000円前後になります。安いです!

しかし、ニキビ跡をレーザーで治す場合は一回で3万円前後必要になってきます。重度の痕を治そうとするともっと高額になる事もあります。以前書いたニキビ跡の治し方で一通りの治し方とレーザー治療の費用一覧表を掲載しているので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連情報まとめ

  1. 名前:雪音 投稿日:2015/12/27(日) 02:03:35 ID:589fc6ab0

    いい歳して思春期ニキビが酷い中学生みたいな肌してるから皮膚科でニキビ治療受けようか悩んでる

  2. 名前:youtomoya♪(´ε`)shiww 投稿日:2015/04/10(金) 14:49:48 ID:589fc6ab0

    ウイルス性じゃないから学校行って良いよと言われこの際だと上の階の皮膚科もはしごw思春期ニキビの本格治療してもらうことにwwそれよりマミーは掲示板のアンチエイジングと脱毛の事ばかり気になってしょうがなかったわww