ニキビを漢方で体の内側からキレイに治すのだ!

ニキビと漢方

頑固で繰り返すニキビは本当に辛いですよね。鏡を見るのがストレスになって、そのストレスが更にニキビを繰り返す原因になってしまうという悪循環で、まるで終わりの見えない苦行のようです。

筆者も繰り返すニキビに悩まされ、有名なニキビケア化粧品を試してみたり、試行錯誤しましたがその中でも一番効果があったのが漢方でした。

ニキビに漢方というのマイナーな選択なのかもしれませんが、これがめっぽう効果があったので、「漢方でニキビを治す」ということについてここで注意点と共にご紹介します。

漢方はカウンセリングを受けられる薬局や病院で

まず、ニキビと漢方について、「ニキビにはこの漢方が効く」という特効薬があってそれで治すという訳ではありません。確かにニキビに効き易いとされている薬もあり、その薬で治る人もいるでしょう。

ですが、漢方というのはその人の体の状態を良く把握した上で、どこが悪く何が体に悪影響を及ぼしているかという所を突き詰めて、そこからその人にあった薬を見いだしていくという、カウンセリング治療な訳です。

体の不調な部分を治療していく中でニキビも一緒に治っていくのです。筆者は耳鳴りが酷かったのですが、ニキビ治療と一緒に耳鳴りも解消しました。ですから、カウンセリングを受けるという事が重要になってきます。

カウンセリングの内容について

上記でカウンセリングが重要だという事をお話しましたが、次はカウンセリングの質が問題になってきます。筆者は最初に大手の漢方薬局でカウンセリングをしましたが、ニキビについてのみのカウンセリングで、体の総合的なカウンセリングはありませんでした。上記でも話した通り、体の不調と合わせて総合的に治していく事が大切なので、表面だけを見ているカウンセリングでは効果は薄いと感じました。事実、筆者はこの薬局での漢方治療では治りませんでした。

ですから、きちんと体の本質から見てくれているかという事をカウンセリングで感じ取って下さい。もし、表面だけの治療になりそうだと感じたらセカンドオピニオンをお勧めします。

因に、筆者が通った漢方の薬局は、1?2週間程の処方で、薬が終わったらまたカウンセリングに行き、その時の体の状態に合わせて薬を処方し直すというシステムでした。

リラックスしてのんびり治療

最後に、漢方に限らずニキビ治療には根気が必要です。単に整髪剤のせいだったり、化粧品が合わなかったりというような外的な要因がニキビの原因である場合は、その要因を排除すれば済むことかもしれませんが、体が悲鳴をあげていて、そのためにニキビという形で信号を送っているのだとしたら、その不調を取り除いてあげる必要があります。

漢方も、即効性のあるものもありますが、ニキビに関しては常に体の状態と向き合って良くなっていくように少しずつ導いてあげる必要があると思います。

ですから少し気長に「最近体調が良くなってきたかも?」なんて思いながら、のんびりニキビ治療と付き合ってあげて欲しいと思うのです。
リラックスもニキビには効果的ですよ!

終わり

このように漢方治療について軽くご紹介しました。

カウンセリングというと面倒に感じる人もいるかもしれませんが、自分の体と向き合う良い機会になるし、人に話を聞いてもらうというは案外楽しいものです。

ニキビだけでなくスッキリをした気持ちのよい体に生まれ変わって、漢方で身も心もリフレッシュしてみませんか。

スポンサーリンク

関連情報まとめ

  1. 名前:ゆきむらみづき 投稿日:2015/06/23(火) 12:04:46 ID:589fc6ab0

    敏感肌でニキビ肌でややこしいんだけど、カウンセリングもしてもらって、自分の洗顔とか化粧水のつけ方の間違えてたからアドバイスしてもらって、今日から頑張ってキレイになる努力をする!!!✨✨✨